メルカリも確定申告必要なの?

メルカリ断捨離、2ヶ月17日目(78日間)

現在の出品数 118品
売れた商品 70品

ちょっと最近売れ行きが悪いですが、9万円超えました♪♪
本当に有難いですね。

感謝、かんしゃです。

さて、メルカリでそろそろ10万円を超えそうなのと、
年末に近づいてきたので、気になる確定申告の必要性をググってみた。

いろいろ書いているが、
結論から言うと、

メルカリの不要品販売では確定申告不要

私のように家で使用したもの(不要品)を売っている人は確定申告は不要。
これ以上、確定申告に対して心配ないのでどんどん断捨離していきましょう!

1つで30万円を超えるものは確定申告必要

一方で、以下の人は確定申告の必要があるので要注意です。

メルカリの公式ページにはこう書かれています。

洋服や生活用品等の不要品を売却した収入は、所得税の課されない譲渡所得となるため基本的に課税されません。
(1点30万円以上の貴金属、美術品等の売買による所得は所得税の課税対象となります)

ということなので、もし貴金属や美術品以外に、宝石などでも、1つで30万円以上ものが売れた場合は、課税対象になりますので、早めに調べて確定申告しましょう。

仕入れてメルカリ判断している人は確定申告必要

また、もう一つは、
メルカリで販売するためにどこかで仕入れいて、副業の方は20万円以上の利益、専業主夫の方は38万円以上の利益があるかたは確定申告が必要。

但し、売れた金額そのものの利益ではないですよね。
仕入れた金額や、経費と言われる交通費、メルカリを使うためのインターネット代など率いた金額

つまり、
利益 =メルカリで売れた金額-(仕入れた商品の金額+経費)
で、
副業の方は20万円以上
専業主夫の方は38万円以上
が、対象になります。

該当する方は、早めに専門家の人に相談しておきましょうね。

参考ですが、メルカリの公式ページでは以下の用に書かれています。

メルカリの売上は確定申告が必要ですか?

洋服や生活用品等の不要品を売却した収入は、所得税の課されない譲渡所得となるため基本的に課税されません。(1点30万円以上の貴金属、美術品等の売買による所得は所得税の課税対象となります)

また、所得税の課税対象となる譲渡所得が生じた場合には、所得税(国税)の確定申告が必要になることがあります。
?給与所得がある方:20万円以上の利益(所得)が生じた場合
?給与所得がない方:38万円以上の利益(所得)が生じた場合

なお、所得税(国税)の確定申告が必要でない場合でも、給与所得に加えて給与所得以外の所得(所得税の課税対象となる譲渡所得等)があった方等、住民税(地方税)について所得の申告が必要になることがあります。

以上は一般的な見解となります。詳細は最寄りの税務署・地方公共団体、もしくは税理士の方にご確認ください。

以上です。